ビデオオンデマンドVODがお勧めな理由

最近の若者の○○離れと言う言葉がある通り、今の若い世代と昔の昭和の世代とでは価値観や趣味趣向なども違っていきております。
良く聞く言葉として、「車離れ」「映画館離れ」「テレビ離れ」「ビール離れ」「タバコ」「バイク」「ビリヤード」「音楽」「結婚」「パチンコ」「ボーリング」などなどあげればきりがない位に若者の価値観は年配の人とは違ってきております。
特に深刻なのがテレビや映画など映像系のコンテンツが若者相手には苦戦している傾向があります。

 

 

DVDが安く手軽に手に入りますし高画質で自宅も大型テレビなので迫力ある映像で見ることが出来ます。
映画館にわざわざ行く理由が魅力がなくなってきました。
劇場で見るメリットは公開されてすぐ見れる、大きいスクリーンで見れると少なくデメリットの方が多くなって来ています。
1作品映画を見るのに1800円くらいかかりますし、小さな席に座るので前に大きな人がいれば邪魔ですし横にいる人も気になって映画に集中できない場合もあります。
トイレに行くのも周りに気を付けますし、時間も決まっているので合わせなければいけませんし、近くに映画館がないと電車や車でわざわざ劇場まで行かなくてはなりません。

 

しかしビデオオンデマンドなど動画配信サービスに加入していればネット回線さえあれば好きなだけ自宅で映画やドラマを楽しむ事ができます。
今は大型の薄型テレビも安いですし、映画専用のスーパーウーハーのスピーカーも追加すれば迫力ある映像と音響で映画並みの環境で視聴できます。
DMMやamazonプライムと言ったVODサービスならネットでもDVDに負けない高画質の映画を楽しめます。
ここまでインターネットが進化したので映画館に足を運ばなくなった理由も頷けます。

 

 

ただ最新の映画は映画館でしか楽しむ事ができません。
DVDは公開されてから期間が立たないと発売されませんしdテレビも新作は定額ではなくPPVで別途料金がかかる場合があります。
絶対に見たい話題の映画はやっぱり劇場まで足を運ぶのがよいでしょう。

 

自宅で映画を好きなだけ見放題のサービスは、Hula、dTV、TSUTAYA TV、DMM、amazonプライムなど数多くあります。
その中でも毎月500円(税抜)と1コインで海外ドラマや映像が見放題、アダルト動画も見放題のFANZA(旧DMM.R18)が今大注目です。
サービスに加入して最初の14日間は無料で視聴できるのでオススメです。
たった月額500円なので、映画とかは見ないでエロ動画を見たいだけの方が急増しているのも頷けます。
もう画質の悪い回線が重い無料動画サイトから卒業しよう!